横浜文学学校ニュース

2016年

村田沙耶香さんの『コンビニ人間』が第155回芥川龍之介賞を受賞しました。

2013年

村田沙耶香さんの『しろいろの街の、その骨の体温の』が第26回三島由紀夫賞を受賞しました。

2012年

村田沙耶香さんの『タダイマトビラ』が第25回三島由紀夫賞候補になりました。

2010年

村田沙耶香さんの『星が吸う水』が第23回三島由紀夫賞候補になりました。

2009年5

村田沙耶香さんの『ギンイロノウタ』が第31回野間文芸新人賞を受賞しました。
万リーさんの『舌打ちしっこの左膝のお母さん』が2009年上半期 同人雑誌優秀作に選ばれ、
「文學界」2009年5月号に掲載されました。

2009年3月

塚田吉昭さんの「青梅真言宗通円寺縁起」が、『カプリチオ』第29号(2009年春)に掲載されました。
村田沙耶香さんの「星が吸う水」が、『群像』2009年3月号に掲載されました。

2008年12月

塚田吉昭さんの「貞盛の肖像からみる人格性について」と、万リーさんの「舌打ちしっこの左膝のお母さん」が『カプリチオ』第28号(2008年冬)に掲載されました。

2008年11月

「小説図鑑」2008年冬号に塚田吉昭さんの「夢は語りかける ―恵比寿アメリカ橋付近のこと―」が掲載されました。
「グラフィケーション」159号の「対談 日本文学学校を語る」の写真に横浜文学学校の授業風景が掲載されました。
「波」11月号に村田沙耶香さんの『ギンイロノウタ』が紹介されました。

2008年10月

第32回すばる文学賞で、近藤聖一さんの『タクシードライバーのためのやさしいエコドライブ入門』(別名義)が2次選考通過しました。
村田沙耶香さんの単行本『ギンイロノウタ』(新潮社)が発売されました。「ひかりのあしおと」併録。

2008年5月

村田沙耶香さんの「マウス」が、2008年3月26日に講談社から発行されました。

2008年3月

万リーさんの「十年」(『短篇集 文芸誌「そして」にかかわった作家達』NO.5)が、『文學界』2008年3月号の、「同人雑誌評」にとりあげられました。

塚田吉昭さんの「彼等─恵比寿アメリカ橋付近のこと─」が、『小説図鑑』第十八号(2008年初春・日曜文学館発行)に掲載されました。

2008年1月

小林隆子さんの「家にもどりたがったウシガエル」が、第19回 日本動物児童文学賞(2007年9月)の奨励賞を受賞しました 。

2007年2月

村田沙耶香さんの「ひかりのあしおと」が『新潮』2007年2月号に掲載されました。

2007年5月

村田沙耶香さんの随筆「歌舞伎町の店員」が『群像』2007年5月号に掲載されました。

2007年12月

万リーさんの「家族写真」(『カプリチオ』掲載)が、『文學界』2007年12月号の、「同人雑誌評」の中で、上半期優秀作の候補作としてあげられました。

〇無断転載禁止です。